Event is FINISHED

「位置情報とメタデータが切り開く新たなビジネスとは!?」【無料】日本メタデータ協議会第5回オープンカンファレンス

Description

日本メタデータ協議会第5回オープンカンファレンス
「位置情報とメタデータが切り開く新たなビジネスとは!?」

 最近、位置情報の活用がいろいろな分野で進んできています。ナビゲーションや位置検索にとどまらず、シェアリングエコノミーやビッグデータ活用、そしていわゆる位置ゲーと呼ばれるようなフィールドゲームの数々などにも、位置情報が重要な役割を果すようになってきました。また今後は、準天頂衛星システム「みちびき」の配備により、より精度の高い位置検出や位置制御ができるようになることから、これまでにない新たな活用方法も生まれようとしています。 
 そこで、今回はそのような位置情報を活用した様々なサービスとビッグデータの利用について、最近の特徴的な事例をご紹介するとともに、位置情報に基づくメタデータの活用や位置情報そのものをメタデータとした新たなサービスやビジネス展開の可能性について、それぞれの専門家を交えて探っていきます。

◆日時
2017年12月13日(水)18:15開場/18:30開会

◆会場
株式会社ビーマップ 5階大会議室

◆プログラム
18:30 開会あいさつ…日本メタデータ協議会理事長・入鹿山剛堂
18:35 プレゼンテーション(登壇順調整中)
「メタデータを活用して人を動かす~位置情報あるある話」(仮)
杉野 文則氏(株式会社ビーマップ 代表取締役社長)
「位置情報を使ったゲームソリューションの方向」
原尾 正紀氏(株式会社エディア 代表取締役CEO)
「放送波で位置情報を活用した新しいサービス」
中川 将氏(株式会社アマネク・テレマティクスデザイン)
19:55 質疑応答
20:15 ネットワーキング
※カンファレンス終了後には登壇者参加による懇親会あり(会費:3000円程度/当日支払)

◆参加費
無料
※懇親会のご参加には会費(3000円程度)を当日頂戴いたします。

◆登壇者プロフィール
杉野 文則氏(株式会社ビーマップ 代表取締役社長)
1998年9月株式会社ビーマップ設立。以来、以来、鉄道・通信・放送のような既存の社会インフラと、革新を続けるIT技術との間の橋渡しを行うモバイルシステムインテグレーターとして活動。

原尾 正紀氏(株式会社エディア 代表取締役CEO)
1990年4月日産自動車入社。1999年4月エディア設立 代表取締役社長就任(現任)
ポータブルカーナビ開発のなどで蓄積してきた位置情報技術を生かしたスマホナビアプリ「MAPLUS+声優ナビ」を提供中。声優キャラクターを購入して自分好みのナビにカスタマイズできるスマホナビでは初めてのアイテム課金モデルを実現した。現在女性キャラクターが多数登場する位置情報ゲーム「MAPLUS++」を開発中

中川 将氏(株式会社アマネク・テレマティクスデザイン)
1993年4月にバイテック社(現バイテックグローバルエレクトロニクス)に入社。
半導体営業を担当。2000年からD-Radio、地デジなど放送関連のソリューション
事業を展開。
2015年10月からi-dioのCPであるアマネク社に出向し活動中。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#301754 2017-12-12 15:46:43
More updates
Wed Dec 13, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
カンファレンス参加 FULL
Venue Address
東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル Japan
Directions
JR神田駅西口徒歩5分/銀座線神田駅A1・A2出口から徒歩7分/丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅A2・A4出口から徒歩6分
Organizer
特定非営利活動法人 日本メタデータ協議会
171 Followers
Attendees
36